JavaScriptを有効にしてください設定方法はこちら

転用とは

NTT(東日本・西日本)が提供するフレッツ光のインターネット回線をご利用頂いているお客様は、DMM光に「転用」することで光コラボレーションが可能です。

Contents

転用とは

現在、フレッツ光回線をご利用のお客様が立会い工事不要で光コラボレーション事業者へお乗り換え!!

転用は「フレッツ光」→「光コラボ」へお乗り換えする手続き。

転用とは、現在ご利用いただいている「フレッツ光」から「光コラボレーション事業者」の「光コラボ」へ変更される際に、お客様の契約先をNTT東日本/NTT西日本から「光コラボ事業者」へ円滑に変更するお手続きのことです。
転用をすることで、新たな工事を実施することなく、初期費用を抑えてお乗り換えが可能に!
また「フレッツ光」でご利用いただいている「お客さまID」や「ひかり電話番号」を変更することなくご利用いただけます。

  • 一部、工事が必要な場合もございます。

Check!転用と事業者変更の違いは?

転用は「フレッツ光」から「光コラボ」へ。
事業者変更は「光コラボ」から「光コラボ」へ契約を移行すること。

転用のメリット

  • 解約金が不要!費用を抑えて光回線のお乗り換え(フレッツ光→光コラボ)が可能に!
  • 立会い工事が不要!※1
  • 契約内容そのまま!NTTのオプションもそのまま利用可能!
  • 問い合わせ・サポート、料金支払いの一本化
  • ※1一部、工事が必要な場合もございます。

解約金が不要!費用を抑えて光回線のお乗り換え(フレッツ光→光コラボ)が可能に!

転用する場合はフレッツ光の解約金は必要ありませんので、スムーズにお乗り換えが可能になります。
フレッツ光から光コラボへの転用でプロバイダーを変更した場合に、そのプロバイダーの契約内容によっては解約金が出る場合があります。
お使いのプロバイダーによって解約金や条件が異なるので、詳しくはご契約中の事業者へお問い合わせください。

立会い工事が不要!

フレッツ光からの転用ではなく新しく契約をする場合は回線工事が必要ですが、フレッツ光→光コラボへ転用する場合は全く同じ回線を利用するので、工事の必要がなく、工事費もかかりません。

  • 回線スピードの変更をご希望の方は、2,000~18,000円の工事費用が発生します。(土日休日の場合は別途、3,000円の工事費が発生します。)

契約内容そのまま!同一電話番号も継続利用することが可能に!

現在フレッツ光で使っている、ひかり電話やフレッツTVなどのオプションサービスは、光コラボ事業者が独自サービスのオプションとして提供しています。
もし提供していない場合でも、引き続きNTTから提供を受けられるので安心です。(この場合は、オプション料金だけ別途NTTとの契約になります。)

問い合わせ・サポート、料金支払いの一本化

フレッツ光+プロバイダという契約形態では、回線サービスのことはNTTに問い合わせ、プロバイダのことはそちらに問い合わせと、お客様にとっては非常にわかりづらい状態でした。
光コラボでは、事業者が「プロバイダ」+「光回線」をまとめて提供するので、サポート窓口と料金支払いが一本化されます。
DMM光は光回線とプロバイダをセットでご提供しているので、DMMとの契約だけでOK !

転用でお申し込みなら
DMM光の初月基本料金が無料!

DMM光では、転用でお申し込みいただいたお客様は、初月基本料金が無料になります!転用でご契約のお客様に適用の標準特典となります。特別な条件なく自動で適用されます。

「転用」でお申し込みの方限定特典

特典 初月基本料無料
対象者 マンションタイプ(集合住宅)、ファミリータイプ(戸建住宅)の転用でお申し込みの方
特典タイミング DMM光の初回決済時より基本料金から割引。
注意事項
  • お客様のご都合などにより初回決済より以前に解約やキャンセルとなった場合、特典の適用外となります。
  • 基本料金からの割引となります。初期費用やオプション料金からの割引はございません。
  • DMM光に関する他キャンペーンとの併用は可能です。

転用するには?(手続きに必要なもの)

  • 転用の手続きに必要なもの
  • 転用承諾番号

転用承諾番号とは?

フレッツ光から光コラボ事業者(DMM光)へのお乗り換えには転用承諾番号が必要です。
転用承諾番号はNTT東日本、NTT西日本にて取得できます。

  • 「転用承諾番号」は最大15日間有効です。転用申し込みの際は、転用承諾番号の有効期限が10日以上残っている必要があります。
    期限が過ぎている場合は再度転用承諾番号を取得していただく必要があります。

現在ご利用のプロバイダへフレッツ光の変更または解約に関する連絡を行ってください。

  • 現在ご利用中のプロバイダの解約は、お客様にて行っていただく必要があります。
  • 現在ご利用中のプロバイダで使用しているメールアドレスを継続利用する場合は、低額コースへプラン変更してください。

Check!転用承諾番号の取得に必要な情報

  • お客様ID、ひかり電話番号、連絡先電話番号のいずれかひとつ
  • フレッツ光のご契約者名
  • フレッツ光をご利用中の住所
  • フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

お支払い方法と「転用承諾番号」の取得先(NTT東日本 / NTT西日本)

お支払い方法については、以下を確認させていただきます。

請求書 送付先、送付先住所
口座振替 金融機関名、支店コード
クレジットカード カード番号下4桁
NTT東日本エリアにお住まいの方
WEB

NTT東日本で転用承諾番号を取得する

受付時間 8:00~22:00(年末年始除く)

TEL

0120-140-202

受付時間 9:00~17:00(年末年始除く)

NTT西日本エリアにお住まいの方
WEB

NTT西日本で転用承諾番号を取得する

受付時間 7:00~25:00(年末年始除く)

TEL

0120-553-104

受付時間 9:00~17:00(年末年始除く)

簡単2ステップ!「転用」手続きの流れ

NTT東日本 / NTT西日本から「転用承諾番号」を取得。(有効期限は発行から15日間)

「転用承諾番号」の取得完了!
DMM光のお申し込みの際に「転用承諾番号」の情報を入力しお申し込み!

DMM光との契約が成立!変更元の事業者様との契約は解除となります。

転用の注意点

サービスセンターより申し込み内容確認のご連絡をさせていただく際、現在ご利用中のフレッツ光のご契約プランをお伺いする場合があります。

  • WEBにて転用承諾番号を取得された場合、NTTから送られる確認メールの保管をお願いします。
  • 電話にて転用承諾番号を取得された場合、回線契約タイプ及びNTTからのレンタル機器の有無をお控えください。

関連記事

お問い合わせ

よくある質問一覧をご用意していますので、お問い合わせの前にこちらもご利用ください。

よくある質問

インフォメーション

各種変更手続きについて

0120-660-481

(受付時間 10:00〜18:00)

決済状況の確認・DMM会員登録について

お問い合わせ

テクニカルサポート

接続設定・メール設定について

0120-660-482

(受付時間 10:00〜18:00)

  • 携帯・PHSからも利用できます。
  • 一部IP電話からはご利用いただけません。
  • 年末年始は受付をしておりません。
  • インフォメーション(サービス内容・各種変更手続きについて)、テクニカルサポートは電話受付のみ行っております(メール受付は行っておりません)。